みてんめねー

napapiiri.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:くらし( 10 )

シナモンロール作ってみました。

また放置してしまいました。
なんだか仕事面がバッタバッタしてまして、発信する気力が萎えておりました。
ほぉー萎えるもんなんだなぁ、、、と発見だったりもして。

さて、珍しく料理ものです。あまり料理上手でないものですから。
ずーっと前から友人にレシピを頼まれていて、ようやくその第一弾(ん?第二弾はあるのか?)をようやく送ったので、ここでも紹介しようかと。

ひとつめは、KORVAPUUSTIT =シナモンロール
材料: 15個分 (dl=デシリットル) 

※生地
100 g マーガリン 
2 dl 牛乳
25 g イーストa0140936_20454289.jpg
1/2 dl 水
小さじ1 カルダモン
小さじ1/4 塩
1 dl 砂糖
1 ケ  卵 (ほんとは半個)
8 dl  小麦粉
※間に
50 g マーガリン
1/2 dl 砂糖
大さじ1 シナモン
※その他
1ケ 卵 
パールシュガー 少々

① 鍋にマーガリンを溶かし牛乳と混ぜる。ボウルに水、イースト、砂糖、塩、カルダモンを入れて混ぜる。
② マーガリンと牛乳、卵をボウルに加える。そして、小麦粉を少しずつ入れ生地をこねていく。(こねあがったら)布巾などで覆いをして発酵させる(2倍の大きさになるまで)。
③ 生地を伸ばす。
④ 生地にマーガリンを塗り、砂糖とシナモンをふりかける。
⑤ 生地をしっかりとロール状に巻く。
⑥ ロールを切り分ける。
⑦ 切り分けた生地の真中に小指でくぼみをつける。ベーキングペーパーを敷いた天板に生地をのせ、覆い(ふきん)をかけて15分発酵させる。
⑧ 溶き卵を塗ってパールシュガーで飾りをつける。
⑨ 225度で12-14分焼く。
a0140936_20513650.jpg



a0140936_21253932.jpg
こちら出来上がり予想画像。
味はいたってシンプル。
自分で作らなきゃダメじゃないか!?と思って、送る前に作ってみました。
作ってみた感想&備考です。
※ ②の発酵部分。室温で大丈夫だろうと思ったんだけど、いくら待っても膨らまないので、ひと肌程度のお湯で湯銭。
※ ③はちょっと薄めに伸ばした方がいいような気が。
※ ⑤ほんと「しっかり」巻いた方がいい!
※ マーガリンをバターにした方が美味しいという話もあり。


a0140936_21282276.jpgコチラ私のシナモンロール。
巻きが甘かったようで、のべ~っとした形になってしまいました。

レシピを紹介する上でひとつ問題が、、、こっちでは薄力粉・強力粉という区別がない。(私が分かってないだけかも?)粉の種類はいっぱいあるんだけど、ピザ用とか、ライ麦入りの粉とか、そういう種類なもんで。日本のレシピ本を見ると、ケーキは薄力粉、パンは強力粉って感じがするので、強力粉を使ったほうがいいような気がします。

ふたつめはミートボール。
[PR]
by napapiiri | 2011-10-23 21:57 | くらし

夏の味。

美容院に行ってきた。
切ってもらってる途中、およ?ちと短いんでないかい?とは思ったけど、眠くて半分寝ぼけていたし、どんな髪型にしたいかプリントアウトして渡してたから、まぁ大丈夫でしょ・・・と、美容師さんに安心してお任せしていた。
終わってビックリ(@_@)めっちゃ短いでないの。
森三中の大島みたいになってた。(爆)

お正月に帰った時、叔母に「はるなに似てるなぁ~」と言われた私。
え!?はるな?はるな愛?まっさか~!と思ったらハリセンボンの春菜だった。
晴れて(?)イメチェンした私。。。
a0140936_322570.jpg BEFORE → → → AFTERa0140936_33694.jpg

話は変わり。
a0140936_3135387.jpgこっちに来て初めて食べたもの。
Raparperi=ルバーブ(ショクヨウダイヨウ)。
見た目は「ふき」に少し似ている。
Wikipediaから抜粋:野菜の一種として扱われ、茎を砂糖で甘味を付けてジャムにしたりパイの具にするなど、果物と同様の調理で食用にされる。原産地はシベリアだが、欧米では広く栽培されて食用にされ、菓子類のフレーバーとしても定着している。日本でも長野県などでジャム加工用に栽培される。ルバーブにもわずかにセンノサイドを含むことから、敏感な人は下痢をすることがある。
そうなのよ。敏感な人はお腹がゆるくなってしまうらしい。乳製品と一緒に食べるといいらしく、ここではバニラアイスクリームや生クリームと一緒に食べる。

さて、このルバーブ、この時期が採り頃。
へ君が採ってきてRaparperi piirakka(ルバーブパイ)を焼いてくれました。
a0140936_333227.jpg → →  a0140936_3342453.jpg

茎は鮮やかな赤みを帯びている。味は酸っぱいの。
パイの他には、鍋で砂糖を入れて少し煮てでんぷんを入れて”くず湯”みたいにして食べたりします。くず湯にしても、生クリームをポトンと落として食べまーす。くず湯に生クリーム…なんとも外国的な組み合わせ。

おいしゅうございました♪
[PR]
by napapiiri | 2011-07-05 03:44 | くらし

冬支度完了。

なんだかすっかり冬ですわ。
朝、出社する時はまだ真っ暗で、夕方帰る時はもう暗い。はぁ。。。

まず、この季節の必需品はコチラ。
a0140936_42234.jpg
反射グッズ。

マリメッコ、ムーミン、ほんとにいろいろな種類がある。
暗い夜道・・・昼道(?)を安全に歩く便利グッズなのだ。
小さい子供にはもちろん、大人も付けまーす。
”パッチン”って留めるのもあるんだね。知らなかった。

ちなみに私の上着には背中のところに小さいのが最初から縫いこまれているにゃり。


そして、冬の風物詩ともいえる、家々のイルミネーション。
窓、玄関、庭、ベランダ・・・いろんなところを電飾やカンテラ、ろうそくを使って綺麗に飾るんだよね。。散歩に出て、どんな飾りをしているのか見ながら歩くだけでもけっこう楽しい。
a0140936_4403581.jpg
私は非常に面倒くさがりで、こういうのに”燃えない”タイプなんですが、一応、我が家のベランダにも電飾飾りました!
と言っても、取り付けたのはへ君だけどさ。

去年のはもう使えなくなってしまったので新規購入。
LEDライト。ちょっと白いよね。光に温か味がないというか。
雪っぽくっていいかもしれないけど。

a0140936_4435894.jpg

[PR]
by napapiiri | 2010-11-10 04:48 | くらし

嬉しい秋の味

昨日から冬時間が始まりましたー。日本との時差は7時間。
この一時間って案外影響大きいんだよね。
親に電話しようと思ったら、仕事終わったらすぐにしないとあっという間に夜中になっちゃうし。

a0140936_3152847.jpg
さて、この時期スーパーに行くと「柿」がある。
なかなか食べられない日本の味覚の一つ。
なんとも嬉しい。
これはスペイン産。甘くてとってもうまーいっ。

一緒に登場しているのは「ミカン」。見たまんま。
いろんな国から輸入されるからか、ミカンはほぼ一年中いつでも買える。

でも、このミカン、ナント名前は「SATSUMA」。
温州蜜柑の欧米名だそうな。
[PR]
by napapiiri | 2010-11-02 03:18 | くらし

べりーグッド。

あまりにもセンスのないタイトルに自分で苦笑しておりますが。。。^^;

寒いっ。秋が来たっ!
朝会社行く時に10度に達してないとか、最低気温2度だったとか、ちょっといきなりすぎて辛いんですけど。
ま、気温のバラつきが激しいのは今に始まったことではないけれども。。。
あまりにも天気がよくて気持ちよさそうだったので夕方ちょっと森に出かけてみた。
a0140936_2313892.jpg

a0140936_2414527.jpg
本当は、マツタケでも探しに行くかぁー!と思って出かけたんだけど、あまり気合いの入っていない二人にはマツタケ狩りは無理みたい。
すぐに諦めてブルーベリー摘みに変更。今年は不作ならしいけど、ちょっと歩けばブルーベリーやリンゴンベリーが足元に実っている。持って行った小さいバケツにポロポロっと摘んでは入れ、たまにお口にポイっと。
一時間もしないうちにバケツの四分の三くらいになったのでおーしまい。家に帰ってすぐに食べた。へ君がブルーベリーパイ作ってくれるって言ったんだけど、そんなに量もないので、シンプルに砂糖と牛乳で。a0140936_2431215.jpg
[PR]
by napapiiri | 2010-08-20 02:48 | くらし

サマーマーケット

先週の金曜日の午後、印刷屋さんに頼んでいたものを取りに行ったら、露店がいっぱい並んでた。
そういえば「サマーマーケット」があるって広告出てたっけ。
仕事の途中で急いでたからゆっくりて回る時間もなく。。。残念。
a0140936_2215499.jpg
お祭り(?)とかではどこにでもある長~いキャンディ。色鮮やか。
a0140936_223383.jpg

a0140936_2243140.jpg
でっかいパン。一個でメロンパン5個分くらい?
a0140936_2275069.jpg

a0140936_2292099.jpg
反対側のショーウィンドー。海行きた~い!
a0140936_230573.jpg
こちらはフィンランド色がこれまた濃い。。。
(ご存知かとは思いますが)SUOMIとはフィンランドのこと。

街の人の着ているものからすると「オータムマーケット」って感じなんですけどぉ。。。
[PR]
by napapiiri | 2010-06-22 02:39 | くらし

夏の味

夏になるとスーパーの前とかに現れるイチゴ屋台。

a0140936_421137.jpgイチゴの他に、サクランボやネギ、さや付きエンドウ豆(?)などが売られている。ついつい買っちゃうんだよねー。この時期にしか食べられないっていうのもあるし、なんてたって美味しそう!

リットル単位で売られてるんだけど、買ったのは2キロの箱。これはスペイン産かな。南の方でとれた国産のもあったけど。
2キロで10ユーロ(=1200円くらい)だった。安いよね?!
甘くて美味かった。
袋もイチゴプリント。
[PR]
by napapiiri | 2010-06-16 04:08 | くらし

もったいない。

最近気になったのは「飲み放題が消える日」というニュースだった。
WHOの総会で採択された「アルコールの有害な使用を減らすための世界戦略」に日本も関係あるんだそうな。拘束力はないって書いてたけど、これからどうなるんだろうね。
フィンランドには「飲み放題」がない。お店の窓や外に出してもいい宣伝の内容、お酒の種類など細かく決められている。お酒でお客を引っぱってはダメだのだ。とはいっても、たくさん食べながらたくさん飲む!っていう日本の習慣とはこれまた違ったものがあるから、同じように比較することはできないけど。

日本から持って来たり、送ってもらったりして増えた食材を整理した。
つい「もったいない」感が強くなって、いつまでも食べないでいて賞味期限が切れちゃうんだよね。増えちゃうのは乾物系。軽いからスーツケースや小包に入れやすいんだよね。ひじきとか、切干大根とか、煮物は食べたいんだけど、一人で食べるのもなぁ~(へ君はあんまり食べない)とか、油揚げないなぁ~とか思ってなかなか作らないでいると、賞味期限はあっという間に過ぎ。。。今では半年前のとか全然気にならないし(笑)。a0140936_127260.jpgま、整理したって言っても、やっぱりもったいなくて捨られないので、ここんとこ毎日ひじき食べてる。

ひとつポロっと出てきたのが甘納豆。
好きだけどたくさんは食べられないので、蒸しパンにしよー!と思いついた。これならへ君も食べるだろうし。
でも、蒸し鍋がないのに気付いた(売ってるの見たことあるけど)。必要は発明の母にゃり。取り出したのは中華鍋とまきす。蓋をして10分。一回に3つしか置けなかったけどちゃんとできました!
コレはいいかも。また作ろう♪


a0140936_1272844.jpg
金曜日に嬉しいことがありました。
mocchyさんからギフトが届いたー!のだった。
フェイスローラーは去年帰った時にドラッグストアで「こんなのあるんだねー」とへ君と色んなのを手にとって見てた。ちょっとは小顔になれるかしら。痩せなきゃ無理か。^^;
携帯用カトラリーも2色でへ君の分もある(嬉)。こっちではお箸付きはないからね。
ありがたく使わせていただきます。
きーとすぱるよん♪
[PR]
by napapiiri | 2010-05-24 01:34 | くらし

帰ってきました。

ご無沙汰しておりました。
ちょっとだけ日本に帰っていました。んで、先週フィンに帰って来ました。
どっちも「帰る」なんだよな。日本に「行く」とはなかなかならない。

a0140936_375984.jpg今回日本に帰る楽しみの一つが去年の秋に実家にやってきた”ロン”に会えることだった。
成犬になってから家に来たんだよね。神奈川の方で迷い犬になっていたところを地元の役場の人に保護されて、数か月間預かられていたそうな。ガリガリに痩せちゃってたんだって。(泣)
でも、その役場の人も飼うわけにはいかず、地元で動物好きで知られている私の叔母のところに「飼ってもらえませんか?」と。叔母も断れずしばらく飼うことにしたんだけど、家族の反対にあって困ってしまったところに、私の両親がひょっこり遊びに行った。叔母から話を聞いた両親は即決で引きとることに。「もう生き物は飼わない!」と断言していたのにね。
ロン(実家で飼う犬は代々この名前なの)は、ものすごいビビリ屋。物音にものすごい敏感で、いつでも犬小屋に入れるように準備している。ご飯は見てる前では食べないし。散歩に行く時以外はあんまり愛想しないし。ひどい時は、小屋に引っ込んだまま顔も出しやしない。
でも、やっぱり犬はかわいい。私のことはすぐに「コイツは散歩に連れってってくれる」と理解したらしく、まぁまぁ仲良くしてくれた(笑)。玄関を出ると音を聞きつけて首だけ出してしばらく様子見。ここから出るまでのハードルが高いらしい。ヤドカリ犬ロン。

連日北極圏とは思えないほどの暖かさ。
先週末は今年初のツーリングに出かけました。私は後部座席専門だけど。白樺が一気に芽吹いて、あっという間に新緑の季節がやってきた。フィンは一般道でも制限速度が100キロ(市街地を除く)。かなーりビュンビュン行けます。
気持ちよか。
a0140936_3194797.jpg
a0140936_3201243.jpg

[PR]
by napapiiri | 2010-05-21 03:22 | くらし

むーみ。

あぁ。。。連休が終わってしまった。
中国籍の船がオーストラリアのグレートバリアリーフで座礁。。。流れ出した重油でサンゴ群が危ないとか。
しかも、入っちゃいけないところを猛スピードで運転して座礁したそうな。まったく!(怒)

知らず知らずのうちに集まっちゃってる我が家のムーミングッズ。
a0140936_3455825.jpg
ムーミンといえばフィンランドですよねー。
(なーんて、こっちに来るまで知らなかった ^^;)

フィンランドでは最後の「ン」はつかないでムーミ。
スナフキンもノンノンも日本語名(?)なんだよね。
こっちでは、今でもテレビ放送されていて人気のムーミン。
日本の子供は知らないんだろうなぁ。。。

こないだ、いつものスーパーに行ったら、タオルが3枚10ユーロ(=1250円)で売ってたんで、思わず買っちゃった。

a0140936_3514060.jpg
アラビアのマグカップは、プレゼントでもらったりなんだりしてるうちに10個になった。このマグは使いやすくて好き。

ボール皿はマグカップに合わせてちょっと買い足したんだけど、案外使い勝手がいいんだよね。
a0140936_3532120.jpg
連休中にオーブンで使えるお皿を探しに行って、いろいろ表示を見ていると・・・このボール皿、250度まで大丈夫と書いてあるじゃないですか。じゃぁ、新しく買う必要ないね・・・ということに。

Arabiaの食器はオーブンOKのがほとんどみたい。
ちょっと高いけど強くて丈夫なところはさすがデス。



ムーミングッズ、Arabiaが毎年のように新柄のマグカップや食器を出すし、夏と冬の季節限定マグカップもあるから、買い揃え出すとどんどん増えちゃうんだよね。要注意なのだ。



オーブンで作ったものは・・・
[PR]
by napapiiri | 2010-04-06 04:21 | くらし
line

S@北欧のゆるゆる日記


by napapiiri
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite