「ほっ」と。キャンペーン

みてんめねー

napapiiri.exblog.jp ブログトップ

あまりに綺麗なので。

a0140936_165650.jpg


説明はいらないですよね。
ある人に「風景画像集」を頼まれたんですけど、夏の写真は少しあるものの、冬の写真、特にオーロラの写真がない・・・。そこで知り合いのMさんにお願いして画像を送ってもらいました。私のPCの中で眠らせてしまうのはもったいないので載せちゃいます。
この写真を撮影したMさんが一眼レフを買ったのは去年だそうですよ(驚)。お隣スエーデンのキールナという町に冬の間滞在して日本人観光客のお世話をしているMさん。この写真もキールナで撮影されたものです。

今年も当たり年と言われているオーロラ。
ここ数日は分厚い雲に覆われていて雪ばかり降っているロバニエミ。
星すらも見えないお天気が続いています。
早く晴れないかなー。きれいな星空の夜はオーロラを探しに外に出ようっと。
カメラも買っちゃう?!←絶対無理。だめ。
[PR]
# by napapiiri | 2011-12-19 01:33 | とらべる

わからーん。の続き

あぶないあぶない。
ひとまず送信からまた時間を空けそうになった。
iPad専用アプリってないんだね。iPhone用アプリを2倍の大きさにして書くったって、どーも書きにくい。結局PCに戻ってきた。ま、いっか。

うむ。前回の記事の時点ですでに萎えてたんだ(苦笑)。
長すぎだわ。イカン。
a0140936_4485111.jpg
先月、日本に帰りました。
一緒に行ったへ君の体調が最悪で、美味しいご飯を満喫できなかったのが残念っ!!
ロイホでお粥頼んじゃったもんね。

いつもは、東京か品川駅周辺に宿をとるんだけど、到着した日はなぜかどこも満室だった。で、やっと見つけた宿は浅草の旅館。

a0140936_4494692.jpg浅草は成田から京成線で上野、銀座線乗り換えだからアクセスもよし。宿は浅草寺のすぐ近く。たまに違う町に泊まるのも楽しいなーと。
←上野駅にあったフィンランド航空の広告。
夜ごはんは宿の女将さんおススメの焼き鳥屋さん。その後、へ君がちょっと飲みたいというので(この時点では体調まぁまぁのへ君)BARを探すことに。日本って「食べながら飲む」お店はたくさんあるんだけど、飲むだけのお店を探すのって意外と大変だったりする。しかも安く飲むお店(もちろん場所にもよるけど)。そろそろ諦めようか・・・と思った矢先、バーの看板をを発見。迷わず入ることに。40代の気さくなマスターのいる居心地のいい小さなバーだった(ヨカッタ)。いろいろと話していると、マスターはなんとフィンランドフリーク。毎年遊びに来るフィンランド人3人組と仲良し。浅草周辺ってバックパッカーズ用の安宿がたくさんあるんだそうだ。カオサンゲストハウスとか。

a0140936_4441151.jpg楽しくおしゃべりしていると、浅草ではちょっと有名という男性客が来店。
「浅草ジンタ」というバンドのボーカルの人だった。ナント、ヘルシンキで行われた国際音楽祭(?)に参加したことがあるという。フィンランドっていい国ですよねーなんて。翌日渋谷で路上ライブをやるのでヨカッタら見に来てくださーい、という話になり。。。(この日は渋谷音楽祭に参加していたらしい)渋谷・・・ってあんまり行かない街だけど、せっかくの縁なので行ってみた。
会場にはバーのマスターも来ていて、いやー昨日はどーもー♪なんて。
普段は時間と移動に追われてノンビリ飲みに行ったりしない私たち。こういう出会いは楽しいね♪
「浅草ジンタ」よかったらコチラをどうぞ。

a0140936_51163.jpg
お仕事を終えて実家へ。
震災で被害にあった屋根瓦の工事にようやく着手。雨漏りしだす前に工事ができてよかったなぁ。

姉夫婦とお義母さんもやってきた。
もうすぐ一歳を迎える姪っ子ちゃんも一緒。すっごい大きくなってた。元気にハイハイしてました。近々歩きそうな勢い。子供の成長は早いっ。

a0140936_514625.jpg
今回、訳あって(?)実家で飼われることになって姪っ子ちゃんたちと一緒に来た新参者(犬)。
べべちゃんです。舌がペロッといつも出ちゃってるからこの名前ならしいけど。ちっちゃくて可愛いっ。
二晩しかなかったけど一緒に寝れて嬉しかったわぁ☆ 
a0140936_0555991.jpg


でも、、、ロン様ゴメンナサイ。
一回しかお散歩連れて行ってあげれなかった。
ちょっと反省しています。

次はクリスマスをアップします。
[PR]
# by napapiiri | 2011-12-17 05:27 | ひとりごと

わからーん。

何を書いていいのか。ちーん。(T_T)
っていうか、間空きすぎですから。まったく。

ロバニエミは雨混じりの雪が降ってます。一昨日は−15度だったのに。
気温のアップダウンが激しいのはいつものことなんですけど。

さっき、スキンを替えようかも思っていろいろ見ていたんですけど(その前に書きなさいってね)、結局決められなくて止めました。クリスマスケーキの可愛いなーってい思いつつ、次の投稿が2月になったら嫌だしなぁー、とナントモ後ろ向きな態度。
ちなみに私、部屋の模様替えを全くしないタイプです。(笑)
この部屋に住んで6年。物は少し増えたもののレイアウトはずーっと同じ。

さて、ここで書いたところで気付きました。iPadで投稿するのは初めてであることを。しかも、アプリからログインしていないことを。。。画像のアップロードの仕方が分からない。ファイル選択できないんですけど。。。

とりあえず、ここで「送信」します。
[PR]
# by napapiiri | 2011-12-15 03:25 | ひとりごと

シナモンロール作ってみました。

また放置してしまいました。
なんだか仕事面がバッタバッタしてまして、発信する気力が萎えておりました。
ほぉー萎えるもんなんだなぁ、、、と発見だったりもして。

さて、珍しく料理ものです。あまり料理上手でないものですから。
ずーっと前から友人にレシピを頼まれていて、ようやくその第一弾(ん?第二弾はあるのか?)をようやく送ったので、ここでも紹介しようかと。

ひとつめは、KORVAPUUSTIT =シナモンロール
材料: 15個分 (dl=デシリットル) 

※生地
100 g マーガリン 
2 dl 牛乳
25 g イーストa0140936_20454289.jpg
1/2 dl 水
小さじ1 カルダモン
小さじ1/4 塩
1 dl 砂糖
1 ケ  卵 (ほんとは半個)
8 dl  小麦粉
※間に
50 g マーガリン
1/2 dl 砂糖
大さじ1 シナモン
※その他
1ケ 卵 
パールシュガー 少々

① 鍋にマーガリンを溶かし牛乳と混ぜる。ボウルに水、イースト、砂糖、塩、カルダモンを入れて混ぜる。
② マーガリンと牛乳、卵をボウルに加える。そして、小麦粉を少しずつ入れ生地をこねていく。(こねあがったら)布巾などで覆いをして発酵させる(2倍の大きさになるまで)。
③ 生地を伸ばす。
④ 生地にマーガリンを塗り、砂糖とシナモンをふりかける。
⑤ 生地をしっかりとロール状に巻く。
⑥ ロールを切り分ける。
⑦ 切り分けた生地の真中に小指でくぼみをつける。ベーキングペーパーを敷いた天板に生地をのせ、覆い(ふきん)をかけて15分発酵させる。
⑧ 溶き卵を塗ってパールシュガーで飾りをつける。
⑨ 225度で12-14分焼く。
a0140936_20513650.jpg



a0140936_21253932.jpg
こちら出来上がり予想画像。
味はいたってシンプル。
自分で作らなきゃダメじゃないか!?と思って、送る前に作ってみました。
作ってみた感想&備考です。
※ ②の発酵部分。室温で大丈夫だろうと思ったんだけど、いくら待っても膨らまないので、ひと肌程度のお湯で湯銭。
※ ③はちょっと薄めに伸ばした方がいいような気が。
※ ⑤ほんと「しっかり」巻いた方がいい!
※ マーガリンをバターにした方が美味しいという話もあり。


a0140936_21282276.jpgコチラ私のシナモンロール。
巻きが甘かったようで、のべ~っとした形になってしまいました。

レシピを紹介する上でひとつ問題が、、、こっちでは薄力粉・強力粉という区別がない。(私が分かってないだけかも?)粉の種類はいっぱいあるんだけど、ピザ用とか、ライ麦入りの粉とか、そういう種類なもんで。日本のレシピ本を見ると、ケーキは薄力粉、パンは強力粉って感じがするので、強力粉を使ったほうがいいような気がします。

ふたつめはミートボール。
[PR]
# by napapiiri | 2011-10-23 21:57 | くらし

嫌な予感。

へ君が帰ってくるなり
「サトちゃんが落ちた。嫌な予感がする」と。

a0140936_222423.jpg
なんのこっちゃと思えば、車のキーにつけていたお気に入りの(?)佐藤製薬のマスコット、Dr佐藤ちゃんストラップが切れて落ちちゃったらしい。

明日は車検。
車検引っかかるんじゃないか?
嫌なサインだと言うへ君。案外気にしぃ。


シドニーに住んでいたころ、空き巣に入られたことがある。
家に着いて、ドアのカギをポケットから取り出すと同時にチャリンと音がした。なんだ?と思って足元を見ると、キーホルダーが落ちていた。それまで外れて落ちたことなんてなかったのに。
アメリカで買ったそのキーホルダーには「I'm always in trouble. But it's so much fun=いつも困ってばかりだけどとても楽しいわ♪」と書いてあって、なんともポジティブ。アメリカらしい。No pain No gainみたいな。

キーホルダーを拾って、鍵を開けて家に入ると・・・なんとまぁ・・・酷い状態。
扉という扉は全て開けられ、荒らされ放題。テレビで見るワンシーンのようだった。
予期せぬ光景に思わず立ちすくんだ。
そして、手に握っていたキーホルダーを「楽しくないわっ!」と言って放り投げた。


切れたサトちゃんを見てそんな昔のことを思い出した。
このポジティブキーホルダー、この後も何年か使ってたんだけど、あまりにもツイていないことが続いた時に「これがイカンのか?」と本気で考えて使うのやめることに。封印。
ちなみに今使っているのはヌースカムイックネン。スナフキンが付いている。
[PR]
# by napapiiri | 2011-09-23 02:49 | ひとりごと
line

S@北欧のゆるゆる日記


by napapiiri
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite